Travels with an Elephant

アクセスカウンタ

zoom RSS ソーラー携帯充電器

<<   作成日時 : 2010/04/05 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像我ながらどーにかならんかと思う時もしばしばだが、横着でいながら小心な性格である。海外に調査に出るときも、プリントアウトを整理して持参せず、ほとんど電子化してワンデバイスに詰め込んでしまうことが多い。いかさま軽い空気君といえどもラップトップはまだまだ嵩張るので、最近ではあらゆるデータをiPhoneに集合できないか模索中である。3GもしくはGPRSが利用できれば最新データをクラウドにあげて保存というユビキタス環境が原理的には可能だ。ローカルコールも現地の通常課金で、地図検索もできればスケジューラもそのまま使える。考えれば考えるほど便利この上ない

ところがそうなったらそうなったで心配の種は尽きない。電源切れである。藍牙接続や動画撮影、ボイスレコーダでかなり酷使するので、ふと気がつくとバッテリの残量が半分以下になっていることがよくある。ほとんどのデータがこの一台に収納されているから、ブラックアウトしたら一巻の終わりである。手も足も出ない。そのためチャージャを常時持ち歩いてるが、自分の機種に対応しているのはリチャージャブルのタイプが主流である。iPhone 3GSは消費電力が大きすぎるので通常の乾電池タイプのチャージャだと用をなさない。

このリチャージャブルのチャージャというもの、電源の在処に不如意な海外にいるといかにも不安である。チャージャとしての機能を十全に発揮するためには常に充電しておかねばならない。デバイスを充電するためのチャージャを、毎日充電する必要があって、そのために常に電源を探してきょろきょろしていなければならんというのも、考えてみれば愚かしい話だ。何とか解決策はないものかと思案していたところに、こんな製品に出会った。iCharge DXという、ソーラー携帯充電器だ。電力容量は1350mAhで、iPhoneの丸々1回分はある。今のところ、現在使用中のリチャージャブル・チャージャのサブに使うのがせいぜいだろうが、日の照るところにぽいっと放り出しておけば勝手に充電してくれる。インドみたいな暑い国なら意外に便利かも知らん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソーラー携帯充電器 Travels with an Elephant/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる